バンクイック 増額 審査時間

消費者金融ATMの集まっている場所

私の街には消費者金融各社のATMが集まっている場所があります。もとはコンビニだったところなんですが、そのコンビニがなくなって更地にした後に数社の消費者金融ATMが設置されました。
以前は10社ほどATMが並んでいたように思いますが、今は3社のみです。消費者金融業界もいろいろ様変わりしているようです。私は消費者金融でお金を借りたことはないのですが、その場所には毎年行きます。

 

なぜいくのかというと、そこのすぐ近くで夏に花火大会があるのです。花火大会の時にはその消費者金融ATMの駐車場に車がいっぱいになります。絶好の観覧場所なんですね。
ふだんだと敬遠されがちな消費者金融ですが、そのときばかりは人がいっぱいになります。

ダッサイ財布を使っている理由

普段の生活費って基本的に「予算管理」的にやっています。
持ってるお金をどんぶり勘定で「全予算」とやってしまうと、衝動買いとかしまくってしまう性格なのでそうならないように。

 

特に食費は月2万円と決めているので、子供の頃に使っていたマジックテープ式の財布を使っています。
その財布の中にあるお金しか絶対に使わないようにです。
お買い物に行くとどうしてあれもこれもと欲しい物が出てきますし、空腹の時は特に食べきれもしないと分かり切っている量を買い込んでしまったりした過去があるので、毎回財布を出す時に「貧乏なんだろうな」とか思われてないかと気にしつつ頑張っています。

最近のへそくりについて

よくへそくりをしている方は多いと聞きますが、実際にへそくりをしているという方に出会ったことはありません。それでもやっている方は多いらしく、現金を冷蔵庫に入れたりなど色々な方法があるようです。その中でも最近聞いたところ流行っているのが、カードに現金をチャージする方法だそうです。買い物などに使えるカードに多くの現金をチャージしておくことでばれないという方法らしいです。時代によってへそくりの方法も多様化してきているなあと感心してしまいます。

 

夫にはもっと節約に協力してほしいのに上手くいきません

我が家では家計を握っているのは全て私一人です。家計簿付けから、月々の予算を組んだり、無駄な出費に細かく目を光らせて、少しでも預金額を増やそうと必死にやっているのです。でも、主人は我が家の赤字続きの家計のことを知っていても、平気で自分の趣味にお金をつぎ込んでお金をどんどん使ってしまうのです
私一人が一生懸命家計の管理をしようとしても、一方で主人のようにザルのようにお金を使われてしまっては、まったく意味がなくなってしまいます。こういったストレスが溜まり、時々爆発して主人と喧嘩になってしまう事もあるのです。主人には現実をもっとしっかり見つめて、趣味もほどほどにしてもらいたいものです。